NEWS

平成25年土地基本調査確報集計 総合報告書 刊行

国土交通省では、ストックを捉える「法人土地基本調査」及び「法人建物調査」に、フローを捉える「企業の土地取得状況等に関する調査」を統合し、平成25年に「法人土地・建物基本調査」(基幹統計調査)として実施しました。これに伴い、土地と建物が一体となった統計表を作成し、より一層利便性が高まっています。同調査と世帯に係る「世帯土地統計」を合わせて作成される「土地基本調査」は、土地・建物の所有及び利用の状況を総合的に把握できる唯一の統計であり、全国及び地域別に表章された結果は、我が国土地政策の企画・立案等に広く活用されています。
また、「総合報告書」は、土地基本調査結果とともに関連統計調査結果や関連情報等を活用し、我が国の土地及び建物の所有・利用状況を総合的に分析したものです。ぜひご活用ください。